改訂版・ころころ帖

『音と月の日』レポート②

(『音と月の日』レポートのつづきです)

では、この日のお料理をご紹介しますね♪

◆前菜ー合(はじめ)『穴子と秋野菜のトマトはじめ』
b0244593_11531616.jpg

トマトを器にしてとても動きのあるダイナミックで目にも鮮やかな一品。
お皿に散りばめられているカラフルな小さい丸いものは海藻ビーズだそう。
トマトの中には穴子とドレッシング。

◆吸物ー香(かおり)『中秋の名月をお椀の中で』
b0244593_11575878.jpg

ハモとカボチャで満月をイメージしてあります。
満月のまわりには松茸を雲に見立ててあります。贅沢〜〜!!

お料理の解説をされる黒木さん。
b0244593_1212575.jpg


◆割海ー海(はなやか)『平目とフォアグラの落ち葉飾り』
b0244593_1231544.jpg

出てきた瞬間、ほんとに華やかで心が弾みました。彩りも奇麗でレイアウトもかわいらしい。
お花も食べれます。平目のお刺身だけでも豪華なのにその上にフォアグラが乗ってて大人の味でした!

◆煮物ー火(なかごろ)『鮭と秋茄子の蟹餡掛け』
b0244593_1272328.jpg

鮭がふんわり柔らかくて蟹餡がなんとも優しくて丁寧な味でした。紫と黄色の菊の花びらが散らしてあって上品で鮭の優しいピンクと秋茄子の翡翠色の対比もきれいでした。餡も全て飲み干しましたよ〜。

◆焼物ー山(メイン)『炭火で美味しく焼かれた尾崎牛』
b0244593_121211100.jpg

宮崎牛は今や全国でも高く評価された牛肉ですが、中でも尾崎牛はさらに突き抜けてる感があります。私は尾崎牛を食べたのはかわのさんが初だったけど、嫌みがなくてあっさりしてて美味しく、食後ももたれる事もなくて肉質の高さにびっくりしました。
お皿の中央は山を見立てるのに、ソースをエスプーマで泡状にして立体的にし、そのまわりに牛と丸くまとめられた牧草をイメージされてます。白いのはジャガイモのミルフィーユだったかな。

◆食事ー毎(おさまり)『萩を見立てた吹き寄せご飯、味噌汁、香の物』
b0244593_12211760.jpg

ここまでで、結構お腹が満たされてご飯が食べれるかなぁ。。。と心配したけど、あっという間にぺろっと完食でした。銀杏がふんだんにご飯の中に入ってて美味しかった〜〜!
オットは全く銀杏が食べれない人なんだけど、全部食べ終わって初めて自分が普通に銀杏を食べてしまった事に驚いてました。笑 さすがです。

料理を待つ間はこんな感じで冊子に書かれた物語を読みます。
b0244593_12261678.jpg


◆水物ー季(くちふく)『クリスタル葡萄ゼリー カスタードソース』
b0244593_12302938.jpg

見た目にもキラキラ透明感のあるデザートでした。黄色いのは栗のいがに見立てたモナカです。
これが最後のメニューなんだなぁ。。。としみじみじっくり味わいつつ頂きました。

つづく。。。
[PR]



by corocorocho | 2015-10-11 12:34

イラストレーター児玉美音子のブログです。日々のあれやこれやをころころと綴ります。。。以前のブログはこちらをどうぞ⇒『ころころ帖』http://cocoroz.blog.ocn.ne.jp/
by corocorocho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お仕事の依頼について。。。

☆今年2013年は3年ぶりに『アートスペース色空』にて個展開催予定(個展タイトル未定)☞期間:8/13−18

※作品を購入されたい方、イラストのお仕事、こども専門の絵画造形講座、幼稚園教諭を対象とした造形教育の講座の依頼はこちらから⇒minecco918@gmail.com

最新の記事

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧