改訂版・ころころ帖

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧




湯布院へー金鱗湖周辺

b0244593_1041594.jpg

空想の森でおやつの時間をしっかり満喫した後は金鱗湖へ向かいました。

b0244593_105592.jpg

b0244593_1054689.jpg

b0244593_106779.jpg

b0244593_106589.jpg

駐車場に車を置いてマウンテンバイクを下ろして金鱗湖周辺を軽くサイクリング。

初めて金鱗湖に来たのは友達と一緒に19歳くらいの頃。
タクシーのおいちゃんに連れられ、湯布院をあちこち案内され、金鱗湖はサスペンスでよく出てくる湖だよ。。。てのを記憶してました(笑)
その時は一定の場所からしか見れなかったけど、今回はぐるぐる自由に湖を眺める事ができました。
やっぱり金鱗湖の佇まいはいいなぁ〜(^◇^)

車では込み込みし過ぎてて走りにくいし、歩くにはあちこち見所があって大変だし。。。なるほど、こういう時はチャリンコがとっても助かるね〜。。。
b0244593_1013084.jpg

b0244593_10132165.jpg

細い砂利道や路地を走って、意外なところでギャラリーやcafeを発見したり。。。

ただ、すでに夕方でお店はほとんど店じまいでした(~_~;)あぅ

お土産を物色する事もなく、温泉につかるでもなく。(笑)

そうそう!町の中を走ってたら(正確にはチャリを押しながら歩いてたら)、なぜか向かいから来た一台の車が私達の所で止まって、はて??こんなとこに知り合いいたかしらん??と思ったら、昼間お邪魔したギャラリーありのオーナーさんでした!!(笑)
ええ〜っ、あそこから離れたここですぐに再会しちゃうなんて( ;∀;)。。。勝手にご縁を感じました(笑)

初湯布院だったオットは十分湯布院を満喫。(←とにかくこの人はチャリで走れれば良い。)
旅路をあとにしました。。。(^^)

おまけ。
b0244593_10211433.jpg

帰りの晩ご飯。
どこで食べようか迷いつつ寄った道の駅がまさかの夜の食堂を営業!
若いご夫婦がとても家庭的で丁寧なごはんを作っておられました。
スマホを取り出せば、充電大丈夫ですか??(^^)と充電機を出して下さったり、何かと気にかけて下さってとても親切にして頂きました。
ごはんもちょこちょこ色んな物が食べれてリーズナブルで美味しかった〜(^m^)
大分の道の駅『みえ』内にある『たべもの家』さん、オススメです(*^^*)
[PR]



by corocorocho | 2013-09-23 10:02 | お出かけ

湯布院へー空想の森(続)

湯布院へは、たってのオットの希望でマウンテンバイクを持って行きまして(^o^;)
空想の森からチャリで下りたいというオットには付き合う気力がなく(上りがおそろすぃ)、その間 私はこちらで時間を過ごす事に。

それがギャラリーあり さん。
b0244593_9215766.jpg


お。看板猫ちゃんがいきなりお店の
前でお出迎え。。。
b0244593_9234350.jpg


今はこの展示をされてました。
b0244593_9242786.jpg

b0244593_9242110.jpg

柿渋染めのバックと革のバックの展示。
他に猫をモチーフにした陶器やイラストや紙雑貨やバックや付け襟など、可愛くてユニークなものが!!
一気にテンションあがるーーーっ \(~o~)/

オーナーの方から聞かれて宮崎から来たと言うと共通の作家さんと縁があったりして。いいなぁ。。。私もいつかここで作品展示してみたいです。

ギャラリー内でお土産を選ぶのにどれも可愛すぎてあーでもないこーでもないと迷ってたら一人マウンテンバイクで下ってたオットが戻ってきました。

あ、あれ??(汗)
b0244593_9311225.jpg

b0244593_9304967.jpg

b0244593_9315966.jpg

ずっと外に居てギャラリー内に来ないなと思ったらここの看板猫の一匹、ノビちゃんに膝に乗られて動けなかった模様(^o^;)
オット曰く、ギャラリーに着いたら最初、このノビちゃんが大学生の男性数人に囲まれすんごい魅力を振りまいてて、そのうち自分がベンチに座って涼んでたら、ノビちゃんから膝の上に乗ってきたそうな。
そして、しばらく一緒に涼んでたら今度は別の男子大学生がノビちゃんに会いに来たらしいんだけど、オットとのラブラブぶりを見て残念そうに戻っていったそう。。。という話しを喜々として私に話すオット。。。(~_~;)

ギャラリーありさんのとこには看板猫が5匹だったかな。。。いるそうで、どの子も元は捨てられてた子達だそう。
b0244593_9382816.jpg

もちろんこうなったら、猫談議に花が咲くよねーー♪~(´ε` )
うちの猫の画像をオーナーさんと近所の方にお見せしたりして。。。猫で始まり猫で終わったギャラリーありさんでした。(笑)

そして、この子を連れて帰ることに。
b0244593_941915.jpg

ブローチです!うひひひ(*^^*)

(続)
[PR]



by corocorocho | 2013-09-23 09:21

湯布院へー湯布院 空想の森

昨日は日帰りでオットと湯布院へ。
何年かぶりの湯布院。
今回はまず今まで行ってなかった空想の森へ。

b0244593_9132636.jpg

b0244593_9134832.jpg

b0244593_914123.jpg

b0244593_9144038.jpg



到着するなり腹ごしらえをせねば!。。。という事でお昼はこちらで。
b0244593_962498.jpg

b0244593_964180.jpg

b0244593_965997.jpg

b0244593_965641.jpg

b0244593_971465.jpg


お店の中も外も雰囲気良くてランチだけで長い時間を費やしてしまいました。
b0244593_994166.jpg

b0244593_9103259.jpg

b0244593_9101139.jpg

b0244593_910474.jpg


つづく。。。
[PR]



by corocorocho | 2013-09-23 09:11

居候ゴンチャロフのその後

今年の5月くらいから8月までうちに居候してた猫、ゴンチャロフことゴンちゃん。
b0244593_12355452.jpg



ある日、テラスの下から変な音がするよなぁ。。。と思ってたらこの猫が居付いてて、見つかってからはずっとテラスの下ではなく上で寝泊まりするようになった。
そして、その音の正体はゴンちゃんの鼻をズズズーッッとすすり上げる音。
そう、こやつ思いっきり鼻炎持ち。

鼻汁ダラダラで時々跳ね上がるようなくしゃみを連続でしたり、鼻詰まりで顔浮腫ませてたり、我が家の窓ガラスを鼻汁つけまくったりで、居候されるだけで結構迷惑なのにアレルギー持ちときた!
うちの3匹の猫達も「なんやこいつ。。。近づかンぼ。。。」みたいな感じで威嚇するのもそこそこに居座られてもまるで相手するのも気が引けるみたいな感じであった。

ゴンちゃんは最初2週間ごはんを与えなくてもくれともなんとも言わず、ただしおらしくそのままテラスに居候してた。
え〜。。。ごはんを2週間あげないのにうちから出ていかんとはどういうことよ?(ー_ー;)
これはやはりあげといた方がいいのではないだろうか、鼻炎持ちやし、栄養無くて免疫力落ちたらますます鼻ズルズルは悪化してうちの猫達にも被害が及ぶかもしれん。。。(ー_ー)

そんなわけで、ゴンちゃんは見事我が家から1日2回のごはんを獲得する事に成功し、うちで余ってた猫の抗生剤を飲ませて貰える事に成功し(さすがに鼻は一時的にストップしたものの、薬を止めたらまたズルズルが復活。)、あげくの果てには、鼻水、鼻クソをこの私から拭ってもらうという事にも成功したのだった!

こうして私はゴンちゃんの鼻がズルズル出てたら押さえ込んで拭いてやり、鼻クソが鼻の穴を塞いでたら取り除いてやり、なんや、なんや、1日ゴンちゃんの鼻と向きあう日々を送る事になっていく。(どんだけや!)

そして日々は巡る。
ゴンチャロフことゴンちゃんは捨て猫なのか野良猫なのか素性が謎な猫にして、しっかり我が家に根を下ろし、自分ん家、ココ!!みたいに当たり前のように家猫のような居候猫となった。
b0244593_12373088.jpg



うすうす感じてはいたけど、ゴンちゃんはなかなか賢い猫だ。
今から思えばあの最初の2週間のしおらしさは彼の計算によるものなんじゃないかと思わずにはいられない。
それと、私の言う事をよく理解できる猫なのだった。どんなにレオから威嚇されようが、じゅんから猫パンチ受けようが、ルーから無視されようが「うちの子イジメたらごはんなしよ!!」という言葉をしかと受け止め、一切反抗しない。
えらいやないかーーっ、ゴン!!
そして、大家さんちのゆりちゃん(♀ダックス)に追いかけらて木に登って避難する事も度々であった。
b0244593_125430.jpg

そんな時も、ゆりちゃんが去ってしまって私がわざわざ木の下へ行き「もう大丈夫だから下りておいで!」
と言うと「うーにゃ、うーにゃ。。」とかなんとか言いながらいそいそと下りてくるゴン。

とにかく、ゴンちゃんは私の言葉がわかるのである。

そう、日々は過ぎていき、怒涛の制作と個展も終わり、これで時間的にも金銭的にもやっとこさゴンちゃんを病院に連れて行ける!!と思い、ある夏の日も終わる夕暮れ時に、私はゴンちゃんに語りかけた。

「ゴンちゃん、お待たせ♡やっと、病院に連れてってあげれるよ。その鼻ズルズルも注射一本で止まるってよ!覚悟はいいよね??(^^♪」

そんな事をゴンちゃんに告げて、翌日からやつは我が家から姿を消したのであった。。。( 一一)
あれだけ、うちに居付いてうちの猫より家猫になりきってたのに!!

まさか。。。と思ってたら案の定、ゴンちゃんは大家さんちに居候始めていた。
ごーーーーーーーーーんorz

どんなに我が家でごはんを貰えようが鼻を拭ってもらえようが、絶対家の中には入れて貰えなかったゴンちゃん。
うちの3匹が平然と家の中に入って行く様をいつも「なんでぇ〜。なんでぇ〜。。」と羨ましそうに見てたのをわたしゃ知っている。。。(ー_ー;)

大家さんちも猫を多頭飼いしてて我が家より断然猫好き、猫飼い歴も長い。
もちろん、我が家なんかより猫に対しておおらか。
窓を開ければ、自分ん家の猫にまざってゴンちゃんまで平然と部屋に上がってくるらしいのだが、大家さんは先程も言ったようにおおらかなので、そのまま一緒にごはんを与えてくれる。我が家だったらすぐに摘み出されるとこである。
そして、そんなおおらか大家さんである事をいいことにゴンちゃんはごはんを貰ったうえに、当たり前のように部屋でごろんごろんして一眠りしてみたりするらしいのだ。。。
ど、どんだけ厚かましいんじゃ。。。あの我が家でのしおらしさはもはや演技だったんじゃなかろか。。。( ;∀;)
しかもである!
しかもゴンちゃんは大家さんちの猫を相手に喧嘩討ったりふんぞり返ったりで、とうとうあのゆりちゃんにまで猫パンチを浴びせたそうなのだ。

ああ。。。ゆりちゃんに追いかけられて木から2時間以上下りれなかったゴンちゃんはい、ず、こ。。。(ToT)

そんな感じでゴンちゃんは見事、我が家から優しい大家さんちへ居候を成功させもうすっかり帰って来なくなった(笑)

あの猫、ただもんじゃねぇ〜ぜ。(;´Д`)

そうそう、大家さんちでも変わらず鼻を拭ってもらってるらしい。。。(笑)
[PR]



by corocorocho | 2013-09-14 12:34 | 猫のはなし

近況と痛い話と怖い話

9月になりました。

先月個展をやってる時から痛みだした左側の首から腕の痛み。。。3回整体に通って全ての骨を調整してもらってもずっと痛くて、これはもう四十肩きたか!?とかこのまま治らないんじゃないかとか、まぁ、しょーがないかとか思ってたものの9月に入ってようやく痛みがとれてきました。まだ少し違和感があるので、無理はしないようにしたいと思ってるところです。

個展が終わってからは中島記念館にコレクション展を観に行ったり
b0244593_2314881.jpg

えほんの郷にのんびりしに行ったり、
b0244593_2322199.jpg

県立美術館に藤城清治さんの作品を観に行ったりして
b0244593_2325536.jpg

ようやく数ヶ月ぶりにのんびりモードで自分の時間を満喫してました。
本も久しぶりに数冊読みました。


それにしても忙しくて濃すぎて短かったな、夏( 一一)。。。。と、しみじみしながら、それまで冷たい飲み物を飲んでたところを熱い飲み物が恋しくなって緑茶を飲もうとずっと置き物状態になってた急須を濯いで、茶の葉を入れてお湯を注いで、湯のみに注ごうとお茶を注いだら、ことも有ろうか急須の口からお茶と一緒に蟻がどばどばどば出るわ出るわ出るわって。。。ぎょえーーーーっっっ\(◎o◎)/

今年は部屋の中にやたら蟻が侵入してると思ってたけど、まさか急須の中を巣にしてたとは!!!!!
こ、こわいよーーーーーーーっっっ(TOT)

。。。と、まぁ これが今年の夏、私にとっての一番のホラーな出来事でした。

さて、9月。
今月また歳をとります。
四十肩、まだ来ないことを祈るばかりです。。。ちーーんΩ\ζ°)
[PR]



by corocorocho | 2013-09-03 22:42 | コワい話(?)

イラストレーター児玉美音子のブログです。日々のあれやこれやをころころと綴ります。。。以前のブログはこちらをどうぞ⇒『ころころ帖』http://cocoroz.blog.ocn.ne.jp/
by corocorocho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お仕事の依頼について。。。

☆今年2013年は3年ぶりに『アートスペース色空』にて個展開催予定(個展タイトル未定)☞期間:8/13−18

※作品を購入されたい方、イラストのお仕事、こども専門の絵画造形講座、幼稚園教諭を対象とした造形教育の講座の依頼はこちらから⇒minecco918@gmail.com

最新の記事

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧