改訂版・ころころ帖

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




淺井祐介さんのワークショップ②

ワークショップの翌日は焼き付け作業だったようで、その焼き付け作業が完全に終わってから数日後、どんな作品に仕上がったか観にいきました。
b0244593_1530927.jpg

b0244593_15303038.jpg

b0244593_15304682.jpg

b0244593_1531362.jpg

b0244593_15312148.jpg

b0244593_1532426.jpg

b0244593_15333116.jpg

b0244593_15335950.jpg

b0244593_15342679.jpg

b0244593_15344729.jpg

植物の種のような惑星のような物には、色んな生き物が居て、そこから茎や枝が伸びて花が咲いてたり。。。ほんわかしてて優しくてユーモアに溢れた作品になってました。

ところでワークショップの時に淺井さんが現れた時の私の最初の感想は、「細い!」。。。でした。それと、「妖精みたい!! 」
ワークショップの始まる前にはこれまでどんな活動をされてきたのか動画をスライドで紹介して下さいました。
その動画は、青森のまだ雪深い所に行って土を掘る所からスタートしました。一ヶ所ではなく、青森の何ヵ所もの場所で土を掘って、その土を採取。見ててすごくハードな作業なのが伝わりました。
この採取した色んな色の土を制作会場に持ち帰り、水に溶いて泥絵の具にするのです。
そして、泥絵の具で壁画を描くわけです。
壁は幅が170メートルはあったのかな。。。高さは3、4メートルはありました。とにかく、画面が広すぎるので脚立に乗ったり、おりたりしながら、幾日も制作。
下描きもなく、直に壁に描いていきます。 寝食以外はほぼ制作。
そして、完成して展示が終わったら一気にたくさんの人達と作品を消していきます。
泥なので水拭きで簡単に落ちてしまうんですね。
ただ、消す作業はワークショップになってて、参加者はどの部分を消すのか決めてそこをスケッチした後に消していきます。消えても、記憶に作品を残すというようなワークショップということでした。
なんだか、チベットのお坊さん達が色鮮やかな曼荼羅を描いた後に一気に壊すアレを思い出しました。

肉体的にも精神的にも大変な思いをして出来た作品を消す場面は淺井さん本人も「毎回、涙が出そう」だそう。
でも、それ以上に完成作ではなくそれまでのプロセスの方が自分にとっては大切なんだ。。。と言うような事も言われてました。
最初から、どんな作品にしたいとかこんな作品にしようとか考えたり決める事もなく、その時の偶然性やインスピレーションで事を進めていく。最初からどんな作品になるというのがわかってたら、わざわざこんな事をやる必要はないし、意味がないと言うような事もおっしゃってました。
とにかく、淺井さんという人は絵が大好きで大好きでそれの為に生きてるような人なんだなぁ。。。と感じました。
突飛な事をして世間を驚かそうとか、そんな発想からやたらスケールのでかいものを作り出す似非アーティストは結構居そうだけど、淺井さんという人はほんとに謙虚で見てて清らかなハートの持ち主なんだなぁ。。。というのは強く感じましたよ。

どんなにスケールがでかくても、淺井さんの絵は優しくて可愛げがある。この世に残らなくても、愛される作品は確かにあるよね。。。。


そんな事を実感できたワークショップと淺井祐介さんでした。
[PR]



by corocorocho | 2012-10-23 15:26 | やってみたよ

淺井祐介さんのワークショップへ

今月7日は県立美術館主催の淺井祐介さんのワークショップへ参加。

この日は参加者が20数名。うち、殆ど中学生!

で、何をしたかというと道路に白線がひいてあるけど、その白線になる素材を用いて作品をアスファルトの上に作るというワークショップ。

白線のもとになってるもの、初めて見ました、触れました!
実は特殊なシートになってて、それをカットしてアスファルトに置いて上から焼き付けると、私たちがいつも目にする白線や、表示になるんですね。ハサミで割りと簡単にカットできちゃいます。。。

今回はその白線で植物や生き物を作るというテーマ。
殆ど偶然性で生まれてきた茎、葉、花、意識的に作った動物といった生き物をカットしたら、それらをアスファルトにレイアウト。
b0244593_1524469.jpg

b0244593_1531462.jpg

b0244593_1533436.jpg

モザイクのように、切れ端をレイアウトしていきます。
b0244593_1543024.jpg

b0244593_1545839.jpg

b0244593_1552097.jpg

b0244593_1554859.jpg

レイアウトできたら、上からバーナーでじっくり焼き付けていきます。焼き付けると、シートは最初のサイズより膨張します。
(因みに私が作ったのは、白鳥(らしき鳥)。淺井さんのは、その隣のかわいいオオカミ! )
そうそう、淺井さんは黄色い帽子を被った方ですヨ。
b0244593_15124023.jpg


完成はこの日から翌日までかかったようです。
後日、その完成作品を観にいきました。
その作品はまた次に紹介しまーす。

b0244593_15142463.jpg

おまけ。(笑)
[PR]



by corocorocho | 2012-10-23 14:12 | やってみたよ

サイクリング!

今日は最高の秋晴れ!!
朝10時より、大家さんが発足したサイクリング部初始動\(^o^)/
初なので、まずは手始めに近場をサイクリングすることに。

初めて通る裏道を走って着いたところは隣町の高鍋大師。
b0244593_17434043.jpg

ここは、小学校の頃遠足で連れて来られて 洞窟の中を歩いた記憶が。
なんだか不気味な印象が残ってて、今日まで来なかった高鍋大師。
今日はすごく天気が良かったから仏像も朗らかでユニークに見えたけど、これが曇りだったりしたらやっぱり不気味かも。^^;
80代になってもでかい石像を彫った岩岡さん(作者)のエネルギー。。。すごすぎて、こわい。( ̄▽ ̄;)

高鍋大師から見下ろした高鍋の町。
b0244593_17582746.jpg



高鍋大師からお茶畑を抜けて下って百済の里にまつわる神社へ。
木城出身で子供の頃から百済の福智王が祀ってある比木神社に親しんできた私にとっては、なんとなく親近感。

そこから、高鍋のしぎのを上がって(体力なくて途中でチャリ歩き押し)、川南の10号線へ。
そこから、裏道でゲシュマック!!

ゲシュマックは、ここでこれまで見たことないくらいすごい車。
お客さんが多すぎてランチは断念!
でも、ゲシュマックのお惣菜を買って外の芝生にあるテーブルで景色を眺めながら食べる事に。
b0244593_17573240.jpg


ピザ、肉巻きおにぎり、生春巻き、メンチカツ、チーズハム巻き揚げ。

あじ豚を使った有名なソーセージ屋さんなので、お惣菜のお肉もうまい。生春巻きは、ハムやサラミ入り。メンチカツは、ジューシー!!

食べ終わったら遠回りしながら戻る事に。
途中で、アケビを見つけたりどんぐり見つけたりしながら 無事に第一回目のサイクリング部は終了!

早速、足がだるいです^^;
でも、自転車ならではの楽しみに触れられて面白かった~!(^o^)
[PR]



by corocorocho | 2012-10-20 17:39 | サイクリング

阿蘇アート&クラフト③

さて、阿蘇アート&クラフトに行ってきたよ、という話なのになかなか本題に入らない第三段。
これで、完結。

イベント会場は阿蘇フォークスクールといって、もとは学校だったとこです。

b0244593_15233349.jpg

校舎や体育館の中ではもちろん、野外でもテントを張ってたくさんの手作り作家さん達がお店を出していました。
b0244593_152651.jpg


校舎の中にはカフェもありますよ~
b0244593_15265847.jpg


竹製品、陶器、イラスト、アクセサリー、服、革、染色、織物。。。等々。
和風の古布を使った作家さんが多かったような。。。。

特別、珍しいという出店はそんなになかったかなぁ。。。
なので、お買い上げはキーホルダー(自転車の鍵用)のみでした。

ただ、すっごく笑えて頭大丈夫ですか!?と聞きたくなるような、突き抜けた作品作ってる陶芸家さんの作品。。。。私たちには好感度高し!でした。(たぶん、一般ウケはしないだろうなぁ。。アクが強すぎて。)あぁ、写真撮って紹介したかったなぁ。。。(´Д`)

一通り見てまわったら、会場の駐車場から、持ってきたマウンテンバイクで高森町散策へ。
散策といっても、ただでさえアップダウンの激しい阿蘇は、日頃運動不足の私にとって拷問。(ToT)

予定では、途中でカフェにとまって優雅にコーヒーでも飲んでからまた漕いで行こう!だったのに、漕げども漕げども、カフェはなく、あったとしても、やってなさげだったり、怪しげだったりで結局、コンビで水分補給。。。
b0244593_15412977.jpg


坂道はほぼ、自転車を押して歩き、笑 オットからはヘタレ!呼ばわり(ToT) 。。。
やっとこさ、会場に戻った頃にはイベントも終わるところでした。(TT)
b0244593_15473236.jpg


そんなこんなの阿蘇での1日。
また、行きたいですっ 笑
[PR]



by corocorocho | 2012-10-08 15:20 | お出かけ

阿蘇アート&クラフトへ②

阿蘇フォークスクールで行われた阿蘇アート&クラフトへ行って来ましたの、その②です。

到着して、クラフト作品を物色始めるや否や、オットが 気になる建物が隣にあるから、行ってみよう!と言いだしました。
b0244593_13465175.jpg

牛小屋を改装したお店でした!
b0244593_13481689.jpg

店構えはこんな感じ。


b0244593_13495521.jpg

軒下にはテーブルが。

b0244593_13505586.jpg

入り口横の様子。

b0244593_1351491.jpg

玄関はこんな感じ。

店に入ると。。。。

b0244593_13531134.jpg

奥は雑貨が置いてあって、ミニギャラリーになってます。

b0244593_13541665.jpg

私たちが座ったテーブル席。

まだ11時半だったんだけど、ちょうど隣はイベントで人がわんさかなので、空いてる今のうちにランチ食べておこう!という事に。
。。。とは言っても、やはりお客さんが多くてオーダーして30分以上は待ちました^_^;

お腹もいい具合に空いてきて、ようやく 店の親父さんが「お待たせしましたねー。。すみませんねぇ。。」 といいながら、定食二つ運んできたものの、私たちのテーブルを見て「ん?こりゃ、どのお客さんのオーダーかな??(´・ω・`)」と天然ぽく首をかしげ出したので、ここですっ!(⌒0⌒)/ と言おうとしたその瞬間、同じテーブルに座ってたマダム二人組が、「私たち、結構早く来てましたよー!」と、さらに早く来てた私たちを差し置いて言うではありませんくわっ( ̄□ ̄;)!!
そしたら、親父さんが おろおろしながら、「すみませんね、すみませんね。。」とマダムに定食を差し出そうとした時、奥からお店のかわいい娘さんが困り顔しつつやってきて「こちらのお客さまの方が先に来てました」と、私たちを指して訂正してくれたのでありますっ。
それでも、おろおろしてた親父さんに向かって言ったオットの一言にわたしゃたまげました。


「いえ、僕たちよりこちらの方達の方が早くみえてました。」



えー、えー、えー、えー、( ̄□ ̄;)!!
オットが、腹を空かして待たされてるのに不正(というのか?)を見逃して、先を譲ってあげている!!!!!!
なんて、なんて、なんて、紳士なんだ、オットーーーーーっっ!!\(◎o◎)/

平静を装いつつ、オットの心の広さに感動してた嫁であります。

オットよ、私たちの方が早くから来て待ってたのに、このマダム達に恥をかかせまいとして出た嘘も方便てやつなのね。。。偉いやんっ(´;ω;`)

そんな感動してる横で「いいわよね、私たちが先にもらってもいいわよねーーっ(  ̄▽ ̄)」と、私たちに向かってのたまううるさいばばあ。。じゃなかった、マダム二人組。「ゴラァーー!、どんだけあつかましいじゃ~~~っっ(*`Д´)ノ!!!」。。なんて事は言わなかったけど、正直カチンときた嫁であります。いかんいかん、小さいぞっ、自分っ(;´д`)。。と、自分を戒めつつそうこうしてたら、やっと来ました、赤牛定食800えんっ!\(^o^)/
b0244593_14274238.jpg

これに、コーヒーもつきます!
が、薄くてコーヒーという名の麦茶かと思いましたが。笑

赤牛定食を頬張ってたら、不意にオットが小声で私に話かけてきたんだけど、その内容にまたたまげた!

「よくよく考えたらさ、あのおばさん達、自分達より後から来たよね(´・ω・`)」

。。。。( ̄□ ̄;)!!
オットよ、いやいや、よく考えなくても私たちの方が早くから来て座ってたから。。汗

さらには

「なんか、間違ってるのに気づいて今頃モヤモヤしてきた。。。(ーー;)」

なんて心の広いオットなの!?。。と思ったら単に記憶力が悪いだけじゃねーかっ、うおりゃーーーっっ(ノ-o-)ノ┫

オットの天然ぶりに呆然となってたら、またしても店の親父さんがコーヒー二つ持って来て「これは、どちらですかね??(´・ω・`)」て聞いてきたよ。。。ここじゃーーーっっ(*`Д´)ノ!!!笑


というわけで、ここでは店の親父さんとうちのオットが持ち前の天然ぶりを発揮しちょりました。

ちゃんちゃん♪
[PR]



by corocorocho | 2012-10-08 13:43 | お出かけ

阿蘇アート&クラフトへ①

b0244593_12105331.jpg

今月6日土曜日は、オットと一緒に阿蘇へ。
阿蘇フォークスクールという、廃校がコミュニティの場に生まれ変わった所で、主に九州各県から手作りクラフト作家さんやお店屋さんが参加するアート&クラフトというイベントが毎年秋にあるらしく面白そうなので行って来ました。
今回はその、①です。

イベント以上に、阿蘇を自転車で徘徊。。じゃなかった、サイクリングできるという理由で朝からウキウキのオットと出発!(車にマウンテンバイク二台乗せ。)

まずは、うちの父ちゃんが阿蘇に行くなら高千穂神社にもお参りしちょけ、あそこは確かにいいぞ~。。と、わざわざ前の晩に電話して来たので、言われるがまま高千穂神社に寄り道。

b0244593_1219821.jpg

b0244593_1220012.jpg

朝から観光客が多かった。。。誰も写ってないけど。
b0244593_12204695.jpg

ご神木が、巨大!!

高千穂神社の神様にご挨拶とお礼を言った後は。。。すぐ近くの道の駅へ!

b0244593_1223481.jpg

道の駅に着くなり、わたしゃ すぐさま、くるくるウィンナーを売ってるおじちゃんのとこへすっ飛んで一個購入!!(  ̄▽ ̄)

くるくるウィンナーのおじちゃんとウィンナーが焼けるまで世間話をしちょりました。
おじちゃんは、元は公務員(レントゲン技師)で脱サラしてくるくるを始めたそうな。
気のいいおじちゃんは、待ってる間「こっちの地鶏、試食していいですよー。大きいのをとって下さい(^^)」と地鶏をくれたので、遠慮なく ジューシーなでかい切れをモグモグ。。。
ウィンナーも、うまかった!!

高千穂道の駅にお寄りの際はぜひ、気のいいおじちゃんがやってるくるくるウィンナーを食べてみて下さいね (^^)
[PR]



by corocorocho | 2012-10-08 12:08 | お出かけ

ガリガリ絵はんこ教室へ

b0244593_10562492.jpg

今月3日、おおまえ布店+はなうた活版堂さんで行われたカキノジンさんによるワークショップ、ガリガリ絵はんこ教室に参加してきました。
お店のブログはこちら⇒http://nunokami.com/nunokamiblog/?p=391

カキノジンさんは、以前から雑誌なんかでお見かけしてて知ってまして、今回宮崎市内でワークショップをされるということで、しかも今回が一応全国をまわられる教室も最後かもしれないということで、ならばぜひこの機会に直接手解き願いたいと思って参加してきました。

今回は2㎝×2㎝のサイズのはんこ。
下描きが出来たら、はんこになる石の表面にある特殊な方法(!!)で転写。
そして、専用の彫刻刀三種でガリガリ彫り彫りして削っていきます。

いやぁ…、最初なぜか緊張しました。全然、作りたいはんこのイメージを考えてなかったのと(カキノジンさん、スミマセン)、曲がりなりにも、一応作品作ってお金もらったりしてる身分なので、あまりにも下手くそだったら恥ずかしいよね。。(;´д`)という思いと、ワークショップが終わったら、仕事が待ってたのでそれまでに完成できるのやら。。。という焦りなんかで、誰も私には期待なんぞしてないわけですが、それでも変なプレッシャーをアイデア練るまで感じてました。
自意識過剰ですんません。笑

で、何も湧かない時は困った時の猫頼み!!(なんじゃ、そら)
うちの、ルーシー姐さんをガリガリすることに。^_^;

b0244593_1174836.jpg

↑これ、完成。
カラフルなルーシー姐さんのはんこの方は部長(←カキノジンさん)がポストカードに押して下さったもの。(ポストカードの表には、部長のサインとはんこが捺印!!)

そして、こちらは部長の作品(はんこさん達。)

b0244593_11135743.jpg

さすがです!!
押してないのでわかりづらいですが、とにかく芸が細かい。職人技デス!そして、ユーモアを含んでて、押してみて、ぷぷっ(//∇//)となります。
はんこで素晴らしいエンターテナーぶりでございます。
b0244593_11204956.jpg

↑部長自ら、「わたくし、フリー素材です。」とおっしゃって下さったので遠慮なくパチリ!はんこのエンターテナーなので、細かい作業中でも抜け目なく顔を作って下るサービス精神。すごい。笑
b0244593_11245243.jpg

↑石を印床に挟んで削っていきます。私もそのうち、彫刻刀と印床が欲すぃ。。。

b0244593_11291836.jpg

じゃーん!!この日の作品。はんこと、部長に押して頂いたポストカードと、はんこ入れのミニ巾着袋!
この、巾着袋は部長の母上作だそうです。ありがたい~。

b0244593_11315332.jpg

そして、この日の部員達の作品です!全部、部長が捺印。
押し方を工夫すると、さらにかわいさ、お洒落度がアップするんですねぇ~(^o^)

作業後は、お茶とお菓子を頂きました。(  ̄▽ ̄)かわいいお店の中で至福の(私には程遠い)乙女時間(/▽\)♪

約二時間。とっても楽しくて、久々に熱中しました。

企画して下さった、おおまえ布店+はなうた活版堂さん、ありがとうございました!!(^^)

あ、そうそう。なんで部長かというと、このワークショップに参加すると、参加者は自動的にはんこ部の部員になるからです。というわけで、カキノジンさんは部長なのでした☆
[PR]



by corocorocho | 2012-10-08 10:52 | やってみたよ

イラストレーター児玉美音子のブログです。日々のあれやこれやをころころと綴ります。。。以前のブログはこちらをどうぞ⇒『ころころ帖』http://cocoroz.blog.ocn.ne.jp/
by corocorocho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お仕事の依頼について。。。

☆今年2013年は3年ぶりに『アートスペース色空』にて個展開催予定(個展タイトル未定)☞期間:8/13−18

※作品を購入されたい方、イラストのお仕事、こども専門の絵画造形講座、幼稚園教諭を対象とした造形教育の講座の依頼はこちらから⇒minecco918@gmail.com

最新の記事

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧