改訂版・ころころ帖

カテゴリ:やってみたよ( 7 )




ホワイトデーのこと。

b0244593_12522829.jpg


ガトーショコラ。
ホワイトデーにオットが初めて作った。
私の持ってるお菓子の本を見て作ってた。

う、う、美味かった〜

そして、オットはパティシエになったんじゃないかと思うくらい2日くらい朝晩ガートーショコラを焼き4ホール作って、いそいそとバレンタインのお返しに渡してた。

オット、エラい。(笑)
[PR]



by corocorocho | 2013-03-20 12:51 | やってみたよ

石鹸を作る

3月もすっかり後半過ぎてしまいました。

ちょっと今月5日に遡って、石鹸作りに挑戦した事を記録しておこうと思います。

お隣さんが自家製椿オイルを使って石鹸作りをされるというので私も便乗しました、

b0244593_115723.jpg

この日の材料は、贅沢な純粋椿オイル、苛性ソーダ、軟水。
そしてお隣さんはワインを、私はアロマオイルをそれぞれ色や香りづけの材料として準備。


b0244593_1165932.jpg

b0244593_1174577.jpg

材料をそれぞれ計って混ぜます。記憶力が乏しいので、もう分量やら手順はすっかり忘れた。
苛性ソーダは肌につかないようにしましょう。
混ぜると、クリーム色になってまるでマヨネーズ。食べないようにしましょう。


b0244593_117301.jpg

私は、たまたま無印でみかけて面白いなと思って買ってたシリコンの型に流し込みました。


b0244593_1182278.jpg

ほーーーら、美味しそうなホワイトチョコレートの出来上がりっっ!!
じゃなくて、石鹸の出来上がりですよーーー
招き猫と鯛の型で、めでたい石鹸ができました。
食べたら泡を吹くので、美味しそうでも手を洗うくらいでがまんです。
(ちなみにまだ、使うのは試してません。。。)
[PR]



by corocorocho | 2013-03-18 11:04 | やってみたよ

バレンタインデーなので。。。

b0244593_123427100.jpg


お菓子というものは専ら、作るより買って食べる派。

きっちりレシピの通りに計ったりという作業がどうも向いてない。
つい、違う事を試したくなったり、提示されてるものではない何かを(わざと)代用してみたくなる。。。傾向がある。
そう、早い話 へそ曲がり、もしくは天の邪鬼なのであります。

じゃがしかし、バレンタインデー。
オットにチョコをあげないと泣くので(笑)今年は作ってみることにした。
正直、店にはチョコが溢れすぎてて私のようなスイーツに疎い人は一体なんのどんなチョコを選べばいいのかわかんないのである。
オットと違って甘党ではなくて辛党でもあるからして。

で、チョコレート菓子を作るという行為。
おそらく、自らバレンタインデーにチョコを作るというのは人生において3回目。(少なっ)
そう、スイーツにも疎けりゃ バレンタインデーというイベントにも子供の頃から疎かった!
もっと言うと子供の頃はほとんどお菓子には興味なくて、遠足でおやつを買って来いと言われても一体何を500円分も買えばいいのか途方にくれるような。。。子供だったのだから。
(だからというわけではないけど、歯医者知らずで毎年虫歯ゼロで表彰されてたました)
ちなみに今は専ら、お菓子を買ってくるのはオットでそれをこっそり食べるのが嫁。(笑)

そんなこんなであるからして、自分でお菓子(おやつ)を作るという人を私は尊敬する。
そして、お菓子を自分で作る人は大抵こう言うのだ。。。
「お菓子を食べるのはもちろん好きだけど、まわりの人にも食べさせてあげたいから。。。」
。。。。。素晴らしい、ま、眩しいっっ!!


さて、今回作ったのは3回のうち既に過去1回作った(笑)『グラノラチョコ』デス。

私にでも作れるくらい簡単なうえに、グラノラ入ってたりドライフルーツ(今回はパインとデーツを入れた)入れたり。。。色々入っててなんとなくお得感があるよね!(←と、思ってる)
そんでもって、レシピに無塩バターとあったんだが 私はやはり天の邪鬼なので
「は?無塩バター??チョコ作るだけで無塩バターを買っても我が家じゃ普段バターは使わないから消費せんもんね、もったいねーーーー バターなんてしゃらくせぇわっっ」。。。という理由から家にあるオリーブ油で代用。(笑)
ま、そんな人です。

え?味ですか。。。甘党でチョコにはうるさいオットが一人でぱくぱく食べてしまったので、まずくはなかったと思う。。。よ。
[PR]



by corocorocho | 2013-02-18 12:31 | やってみたよ

ロケットストーブで焼き芋

お隣のじさまことナガトモさんちで、ロケットストーブを使って焼き芋をして食べました。

b0244593_127351.jpg


これは、ブロックとレンガを積み上げて作ったロケットストーブ。

b0244593_1210958.jpg

b0244593_12101944.jpg

b0244593_12264759.jpg



人んちのロケットストーブで、火力が足りませんね!! と言って、自分がたくさん拾ってストックしてた杉の葉をばんばん燃やす、火遊び大好きオット。。。
枯れた杉の葉は、優秀な着火材。
笑えるくらい火力アップ!!

b0244593_12143596.jpg

杉の葉の威力のおかげで10分ほどであつあつほくほく焼き芋完成。

美味しく頂いたけど、こんな環境で焼いて味わうのは格別にうまい!
そうそう、このお芋はじさまが植えてほったらかしで栽培して、見事にできたお芋ですよー。

このあと、火遊び大好きオットが「うちも今度芋栽培しようかね!」と言ったのは言うまでもありません。
[PR]



by corocorocho | 2012-11-10 12:06 | やってみたよ

淺井祐介さんのワークショップ②

ワークショップの翌日は焼き付け作業だったようで、その焼き付け作業が完全に終わってから数日後、どんな作品に仕上がったか観にいきました。
b0244593_1530927.jpg

b0244593_15303038.jpg

b0244593_15304682.jpg

b0244593_1531362.jpg

b0244593_15312148.jpg

b0244593_1532426.jpg

b0244593_15333116.jpg

b0244593_15335950.jpg

b0244593_15342679.jpg

b0244593_15344729.jpg

植物の種のような惑星のような物には、色んな生き物が居て、そこから茎や枝が伸びて花が咲いてたり。。。ほんわかしてて優しくてユーモアに溢れた作品になってました。

ところでワークショップの時に淺井さんが現れた時の私の最初の感想は、「細い!」。。。でした。それと、「妖精みたい!! 」
ワークショップの始まる前にはこれまでどんな活動をされてきたのか動画をスライドで紹介して下さいました。
その動画は、青森のまだ雪深い所に行って土を掘る所からスタートしました。一ヶ所ではなく、青森の何ヵ所もの場所で土を掘って、その土を採取。見ててすごくハードな作業なのが伝わりました。
この採取した色んな色の土を制作会場に持ち帰り、水に溶いて泥絵の具にするのです。
そして、泥絵の具で壁画を描くわけです。
壁は幅が170メートルはあったのかな。。。高さは3、4メートルはありました。とにかく、画面が広すぎるので脚立に乗ったり、おりたりしながら、幾日も制作。
下描きもなく、直に壁に描いていきます。 寝食以外はほぼ制作。
そして、完成して展示が終わったら一気にたくさんの人達と作品を消していきます。
泥なので水拭きで簡単に落ちてしまうんですね。
ただ、消す作業はワークショップになってて、参加者はどの部分を消すのか決めてそこをスケッチした後に消していきます。消えても、記憶に作品を残すというようなワークショップということでした。
なんだか、チベットのお坊さん達が色鮮やかな曼荼羅を描いた後に一気に壊すアレを思い出しました。

肉体的にも精神的にも大変な思いをして出来た作品を消す場面は淺井さん本人も「毎回、涙が出そう」だそう。
でも、それ以上に完成作ではなくそれまでのプロセスの方が自分にとっては大切なんだ。。。と言うような事も言われてました。
最初から、どんな作品にしたいとかこんな作品にしようとか考えたり決める事もなく、その時の偶然性やインスピレーションで事を進めていく。最初からどんな作品になるというのがわかってたら、わざわざこんな事をやる必要はないし、意味がないと言うような事もおっしゃってました。
とにかく、淺井さんという人は絵が大好きで大好きでそれの為に生きてるような人なんだなぁ。。。と感じました。
突飛な事をして世間を驚かそうとか、そんな発想からやたらスケールのでかいものを作り出す似非アーティストは結構居そうだけど、淺井さんという人はほんとに謙虚で見てて清らかなハートの持ち主なんだなぁ。。。というのは強く感じましたよ。

どんなにスケールがでかくても、淺井さんの絵は優しくて可愛げがある。この世に残らなくても、愛される作品は確かにあるよね。。。。


そんな事を実感できたワークショップと淺井祐介さんでした。
[PR]



by corocorocho | 2012-10-23 15:26 | やってみたよ

淺井祐介さんのワークショップへ

今月7日は県立美術館主催の淺井祐介さんのワークショップへ参加。

この日は参加者が20数名。うち、殆ど中学生!

で、何をしたかというと道路に白線がひいてあるけど、その白線になる素材を用いて作品をアスファルトの上に作るというワークショップ。

白線のもとになってるもの、初めて見ました、触れました!
実は特殊なシートになってて、それをカットしてアスファルトに置いて上から焼き付けると、私たちがいつも目にする白線や、表示になるんですね。ハサミで割りと簡単にカットできちゃいます。。。

今回はその白線で植物や生き物を作るというテーマ。
殆ど偶然性で生まれてきた茎、葉、花、意識的に作った動物といった生き物をカットしたら、それらをアスファルトにレイアウト。
b0244593_1524469.jpg

b0244593_1531462.jpg

b0244593_1533436.jpg

モザイクのように、切れ端をレイアウトしていきます。
b0244593_1543024.jpg

b0244593_1545839.jpg

b0244593_1552097.jpg

b0244593_1554859.jpg

レイアウトできたら、上からバーナーでじっくり焼き付けていきます。焼き付けると、シートは最初のサイズより膨張します。
(因みに私が作ったのは、白鳥(らしき鳥)。淺井さんのは、その隣のかわいいオオカミ! )
そうそう、淺井さんは黄色い帽子を被った方ですヨ。
b0244593_15124023.jpg


完成はこの日から翌日までかかったようです。
後日、その完成作品を観にいきました。
その作品はまた次に紹介しまーす。

b0244593_15142463.jpg

おまけ。(笑)
[PR]



by corocorocho | 2012-10-23 14:12 | やってみたよ

ガリガリ絵はんこ教室へ

b0244593_10562492.jpg

今月3日、おおまえ布店+はなうた活版堂さんで行われたカキノジンさんによるワークショップ、ガリガリ絵はんこ教室に参加してきました。
お店のブログはこちら⇒http://nunokami.com/nunokamiblog/?p=391

カキノジンさんは、以前から雑誌なんかでお見かけしてて知ってまして、今回宮崎市内でワークショップをされるということで、しかも今回が一応全国をまわられる教室も最後かもしれないということで、ならばぜひこの機会に直接手解き願いたいと思って参加してきました。

今回は2㎝×2㎝のサイズのはんこ。
下描きが出来たら、はんこになる石の表面にある特殊な方法(!!)で転写。
そして、専用の彫刻刀三種でガリガリ彫り彫りして削っていきます。

いやぁ…、最初なぜか緊張しました。全然、作りたいはんこのイメージを考えてなかったのと(カキノジンさん、スミマセン)、曲がりなりにも、一応作品作ってお金もらったりしてる身分なので、あまりにも下手くそだったら恥ずかしいよね。。(;´д`)という思いと、ワークショップが終わったら、仕事が待ってたのでそれまでに完成できるのやら。。。という焦りなんかで、誰も私には期待なんぞしてないわけですが、それでも変なプレッシャーをアイデア練るまで感じてました。
自意識過剰ですんません。笑

で、何も湧かない時は困った時の猫頼み!!(なんじゃ、そら)
うちの、ルーシー姐さんをガリガリすることに。^_^;

b0244593_1174836.jpg

↑これ、完成。
カラフルなルーシー姐さんのはんこの方は部長(←カキノジンさん)がポストカードに押して下さったもの。(ポストカードの表には、部長のサインとはんこが捺印!!)

そして、こちらは部長の作品(はんこさん達。)

b0244593_11135743.jpg

さすがです!!
押してないのでわかりづらいですが、とにかく芸が細かい。職人技デス!そして、ユーモアを含んでて、押してみて、ぷぷっ(//∇//)となります。
はんこで素晴らしいエンターテナーぶりでございます。
b0244593_11204956.jpg

↑部長自ら、「わたくし、フリー素材です。」とおっしゃって下さったので遠慮なくパチリ!はんこのエンターテナーなので、細かい作業中でも抜け目なく顔を作って下るサービス精神。すごい。笑
b0244593_11245243.jpg

↑石を印床に挟んで削っていきます。私もそのうち、彫刻刀と印床が欲すぃ。。。

b0244593_11291836.jpg

じゃーん!!この日の作品。はんこと、部長に押して頂いたポストカードと、はんこ入れのミニ巾着袋!
この、巾着袋は部長の母上作だそうです。ありがたい~。

b0244593_11315332.jpg

そして、この日の部員達の作品です!全部、部長が捺印。
押し方を工夫すると、さらにかわいさ、お洒落度がアップするんですねぇ~(^o^)

作業後は、お茶とお菓子を頂きました。(  ̄▽ ̄)かわいいお店の中で至福の(私には程遠い)乙女時間(/▽\)♪

約二時間。とっても楽しくて、久々に熱中しました。

企画して下さった、おおまえ布店+はなうた活版堂さん、ありがとうございました!!(^^)

あ、そうそう。なんで部長かというと、このワークショップに参加すると、参加者は自動的にはんこ部の部員になるからです。というわけで、カキノジンさんは部長なのでした☆
[PR]



by corocorocho | 2012-10-08 10:52 | やってみたよ

イラストレーター児玉美音子のブログです。日々のあれやこれやをころころと綴ります。。。以前のブログはこちらをどうぞ⇒『ころころ帖』http://cocoroz.blog.ocn.ne.jp/
by corocorocho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お仕事の依頼について。。。

☆今年2013年は3年ぶりに『アートスペース色空』にて個展開催予定(個展タイトル未定)☞期間:8/13−18

※作品を購入されたい方、イラストのお仕事、こども専門の絵画造形講座、幼稚園教諭を対象とした造形教育の講座の依頼はこちらから⇒minecco918@gmail.com

最新の記事

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧