改訂版・ころころ帖

カテゴリ:お気に入り( 5 )




おうちサロン マーチへ 前編

幼馴染みで心友でもあるサタロウが2月に実家でアロマとタイ古式マッサージのお店を始めた。

タイのえらい厳しい学校で泣きかぶりながら(実際泣いたかどうかはしらんけどそれだけ厳しいという事です)勉強し、試験を受け、見事合格して帰国し、なぜかパン屋で小麦粉こねたり(揉みほぐす訓練かは知らんけど)、焼いてみたり、ヘタすると指までスライスされそうな恐ろしい食パンのスライスをやってみたり、Xmasにはケーキ作ってみたり(ケーキ職人でもないのに。)、サンドイッチ作ってみたり、レジ打ちしたり、変なお客さんに優しく応対してみたり。。。そんなパン屋での修行を経て、いや、準備金を貯めて、この度めでたくサロンという一言ではわかるようなわからんような店をオープンさせたのだった。

私は彼女が帰国してから何度かトリートメント(と言うとわかり辛いけど、一言で言っちゃうとマッサージですが、一言では言ってはいけないらしくここではあえてトリートメントと表現します。日本、めんどくせぇ。。。)の練習台になった。
わざわざでかいマットやらベッドやらを我が家に運び込みうやうやしく私のあんな所やこんな所を揉みほぐすサタロウ。
自筆の私よりウマいイラスト入のノートで復習しつつ、プロレスの技をかけるサタロウ。。。じゃなかった、タイ古式マッサージの練習をするサタロウ。
そんな、サタロウさんが店をオープンさせて2ヶ月経っても私が来ないのにとうとう痺れを切らしたらしく、まだかまだかと待ってるんですけど(´・ω・`)とメールを寄越してきたから、すぐ次の日行ったよね。

そんなサタロウのお店に行ったレポートは続く!!
[PR]



by corocorocho | 2014-03-29 14:32 | お気に入り

AYA'sスタイルベトナムコースを食す

連休中の3日は3月にもお邪魔したハウスレストランのAYA'sテーブルさんのベトナムコースを予約して食べに行きました。
阿弥さん自らベトナムに飛んで買い込んできた現地の食材と宮崎の食材を使って阿弥さん流にアレンジしたベトナム料理をご紹介!!(^_^)/

《アペリティフ》生姜と日向夏のスパークリング
b0244593_132528100.jpg


3月に伺った時もこのドリンクを頂きました!その時はアルコール入りでしたが今回はドライバーだったのでジュースを。
生姜がすっごく効いててそれだけで酔いそう(笑)美味しいです!

《スープ》里芋と春菊のポタージュ ニョクマムの香り
b0244593_13254954.jpg


ニョクマムはタイではナンプラー、東北ではしょっつるの魚をベースにした醤油の事ですね。春菊の香りもほのかにしてました。

《前菜》
玄米と雑穀のスパイスサラダ
b0244593_13262466.jpg


出ました!AYA'sテーブルの定番、人気のメニューです。今回は全体的に米を使ったメニューが多かったせいか、このサラダの玄米と雑穀より野菜の量の方がはるかに上回ってたような。
今回はベトナム風という事で白ワインビネガーを黒酢に、オリーブオイルをピーナッツ油に、トッピングのクルミを黒ゴマにして和えられたそう。もちろん、ニョクマムも入ってます。
さっぱりしてて重くなくていくらでも食べれそう!

ウドと人参のゴイゴーセン風
b0244593_12274223.jpg

ゴイゴーセンはベトナムでポピュラーなサラダだそう。実際は、ハスの茎を使うそうですが、今回は味と食感が似てる山ウドで代用されてました。ソテーしてニョクマムとレモンで一晩マリネにするそうですが、今回は人参をオレンジラペ(だったかな?)に漬け込んだ物も一緒に出てきました!この爽やかでフルーティな酸味がなんとも言えません(^^)

2種の玄米生春巻き
b0244593_1241046.jpg


現地でもまだ珍しい玄米ライスペーパーを大量に買い込んで作ったという生春巻き。残念ながら日本ではまだこのライスペーパーは取り扱ってないようです。
今回一番びっくりしたのはこれかな。
生春巻きはニラとエビ、ココナッツソースで和えた紫キャベツとアボカドの2種。
まず、玄米ライスペーパーの食感がもちもち!!普通のライスペーパーより厚みがあります。2種類のうちの特に野菜の方は紫キャベツの色で紫色。食べてみると、サクサクではなくてオット曰く、「雪見大福を食べてる感じ!」(笑)
ココナッツソースなので、キャベツが野菜ではなくてデザートみたいな、まるで別物みたいになっててびっくりでした(^m^)

緑野菜と新じゃがのベトナム風お好み焼き
b0244593_12415179.jpg

ベトナムではバインセオと言うそうですが、お好み焼きというのでいつものあの形状を想像してたら、見事に違ってました(笑)
クレープのような皮は米粉をココナッツミルクで溶いてターメリックで黄色く色付けしてるとのこと。芳ばしい香りがします。これに具材をバジルでソテーにしてるので、テーブルに出される前から美味しそうな香りがして一層、食欲をそそられました。
(書きながらお腹空いてきた。。(;´Д`))

《メインディッシュ》
これでもか!これでもか!てぐらいボリュームのある前菜が続いてようやくメインディッシュ!! もう、すでにお腹が。。。(^_^;)

お芋豚のピーナッツソースサテ
b0244593_12524494.jpg

お芋豚、特に脂好きの私にはたまりません。。。ぷりぷりしてます♡
小松菜だったと思うんだけど。。。これにお肉を巻いてたべて下さいだったと思うんだけど。。。お腹が膨れてるのと美味しいのとでどんどん記憶も曖昧に(笑)

ピーナッツと筍の炊き込みご飯
b0244593_1256296.jpg

蒸籠で蒸すとさらにアジアちっくですね。
ベトナムでも最高級なもち米を使用。(買い付けでこのお米を相当買って持ち運びされたのを想像すると目眩が。。。)タイ米みたいに、細長い形状のもち米です。具材はナンプラーで炒めてあります。今まで食べた事のない炊き込みご飯の味でした!どれも美味しいんだけど、これも美味しかった〜 いっぱい食べたいのに気持ちとはウラハラに、お腹が。。。(TдT)タッパーに入れて持って帰りたいくらいでした(笑)

《フォー》
b0244593_132232.jpg

炊き込みご飯のあとに、フォーか。。。大丈夫か、自分?(笑)と心配してたのもなんのその、つるつる入る、入る!
で、スープがうまっっ!!
鶏ガラで12時間かけてとるとおっしゃってたかな。(いつ寝るんだろ(@_@;))
それが濃くも薄くもなく、レモンの酸味とマッチしてさっぱりしてていくらでも入りそう!!(あれだけ食べたのに。笑)当然、スープまで飲み干しましたよ\(◎o◎)/

《デザート》4種の豆のチェー(ベトナム風ぜんざい)
b0244593_1375593.jpg

これは今回のベトナムコースでも一番人気だったみたいですね。
4種類の豆は、緑豆、白インゲン豆、小豆、黒そら豆。そして、黒ゴマ団子。
これをココナッツミルクで和えてあります。普段はデザートにも砂糖を使わない阿弥さんですが、これにはココナッツシュガーが使われててで自然な甘さでした。
毎日食べたい!!。。。という声が他のお客さんからも出ておりました(^m^)
それにしても、ココナッツって、いいなぁ。。。

コーヒーまたはハーブティ
b0244593_13124614.jpg

〆はハーブティをオーダーしました!
この日はローズとカモミール、レモングラスがブレンド。満腹な時はなおさら胃がスッキリです(^^)


以上、ベトナムコースの様子でした。
私的には、ベトナム料理は辛いものかなと想像してたんだけど違ってました。
もちろん、満足です♡

あ、そうそう。。最後に阿弥さんとお母さま。
b0244593_13182544.jpg

ベトナムでは、阿弥さん日に6食くらい食べ歩いて研究されてたそうです。食にかける情熱、さすがですっ
きっとたくさんの食材で移動も大変だったと思いますが、おかげでまた私の食の世界が広がりました(*^^*)
この日はベトナムコース3日間、裏方でサポートされたお母さまも一緒に食事をされました。(あんな頼もしくて美味しいものが作れる娘さんがいてうらやましかー。。。(´ε` ))
阿弥さん、お母さま、そして他のサポートのみなさん、お疲れさまでした。
すっごく楽しくて美味しいベトナムを味わう事ができました(^^)/~~~
[PR]



by corocorocho | 2013-05-08 11:53 | お気に入り

再会ーギャラリーぼんとさん

昨夜は岩手県在住の花とんぼ玉作家の畠山定男さんと同じく作家の息子さんと、ギャラリーしんとみのギャラリストさん達とオットと私で、会食をしました。

畠山さんの作品です。
b0244593_1119566.jpg

b0244593_11203560.jpg

b0244593_11203218.jpg


畠山さんに初めてお会いしたのは4年程前。
オットが初めて福岡天神の村岡屋ギャラリーで個展をした際、畠山さんも同じ時期に同じギャラリーの違うフロアーで個展をされてて、初県外遠征中のオットは会期中よく一緒に話をしたり作品を観せて頂いたりとすごく刺激をもらいつつお世話になりました。
私も、オットの個展に陣中見舞いに行った際、畠山さんのトンボ玉の作品群に魅了されて長い時間ルーペ片手に花トンボの世界を満喫させて頂きました。

そんな畠山さんとはそれっきりで、気にはなってたのですが音信不通。
2年前の震災の時は特に気になってたのですが。。。

なのに、やっぱり縁があるんですね(^^)
オットが絵画教室を開いてるギャラリーしんとみで畠山さんが今月末個展をするという情報が入ってきてびっくり!!
ギャラリストさんに確認したら、あの岩手の畠山さんではないですかっ\(◎o◎)/!
そして、今週4年ぶりの再会を果たしました(^_^)
まさかこんな風に再びお会いできるなんて夢にも思ってなくてびっくり。

畠山さんは全国のギャラリーを周って個展してて、残すところあと10県程との事。
トンボ玉というと神戸が盛んで技術も高いそうなのですが、若い頃は作品を貶されてそれがまた制作する起爆剤にもなっていかれたそうです。
殆ど独学だと仰ってましたが、とにかくその技術は確かでガラス玉の中を覗くと花があるだけでなく、その花びらがガラスでありながら風を受けて揺れてるかのように花びらがふわっと空気を孕んでたり、花弁の一つ一つまで生命を吹き込んでて、ガラスの中の花は生きてるかのようで、それは見事な仕事をされてます。
感嘆の溜め息しかでません(^o^;)
ガラスの宝石ですね。

そんな畠山さんから今回も色々と励みになるお話をしてもらって改めて尻に火がついたような気分になった私達2人でした。(^_^;)
とにかく、自分の作品を突き詰めてオリジナリティを大切に誠実に制作して行かなければ。。。と思いました。

再会できた事を心から感謝します。

今日で個展も最終日。
ギャラリーしんとみで4時までです。
[PR]



by corocorocho | 2013-03-31 11:14 | お気に入り

AYA'sテーブルさんへ

昨日はオットと友人2人と私の4人で、ハウスレストランを(も)されてるAYA'sテーブルさんにてディナー。

Facebookのタイムラインに毎回美味しそうなのはもちろん、メニューや食の解説や、それを食べられるお客さん達のほんわかエピソード等が流れてくるのをいつもいいなぁいいなぁ。。。と読んでていつか自分も食べてみたいっ!!...と、私と同じように思ってた友人の希代子さんに予約をしてもらったのが2ヶ月前。。。というか、2ヶ月待ち!!
そんなわけで、昨日は念願叶ってフードセラピスト・山口阿弥さんのご自宅兼レストランにお邪魔することができたのであります!(わーーーーいっっ)

ではではせっかくなので、昨日体験したメニューをご紹介しますね。


b0244593_1110105.jpg

☆《アペリティフ》生姜と日向夏のスパークリングジュースまたは生姜とハーブのカクテル
。。。。私はこの日、運転手じゃなかったのでカクテルを頂きました!飲んだ感じがちっともアルコールという感じがしません。何倍でも飲めそうでコワい(笑)
生姜が利いてて刺激的で、それもすごく良かった。


b0244593_11103654.jpg

☆《スープ》ビーツの豆乳スープ 桜の香り。。。これはしょっぱなからびっくりでした!ビーツは北の方でないと栽培できない野菜で、これがロシアのボルシチにも使われる食材。このピンク色こそがビーツの仕業。そして、桜の葉の塩漬けをオリーブオイルに浸して塩抜きしたものが入ってます。
味付けはシンプルに塩だけ(だったと思う。)香りが、桜(餅!)!!
春らしいスープでした♪


b0244593_11104313.jpg

日向夏ピールの入った天然酵母パン。(こちらはお知り合いの方が作られたそうです)もちろん、うまい。私はメインの菜の花のソースとポークの脂につけて食べましたが、オットは出て来るなり早々と食べてしまいました。

《前菜》
b0244593_11114261.jpg

☆さつま芋と新富レンコンのナッツ白和え。。。これは白和えと言えど、さつま芋とレンコンを合えた物は初めてでした。豆腐はしっかり水切りしてチーズのようでもあります。砂糖は使ってないのでよく家庭で食べるお袋の味ザ・白和えとはまた全然違った印象です。そして、クルミ、ナッツとも相性良し。わたしは正直もうこの時点でお腹が膨れました。脳みその容量は小さいけど胃袋の容量は大きい自分のはずが。。。自分で自分に驚きましたっ(笑)


b0244593_11114622.jpg

☆真鯵とタンカンのカルパッチョ 春大根と人参のラペ添え。。。特に人参がうまいことうまいこと。サイコロ状にカットした大根も大根じゃないみたい。盛りつけも鮮やかで目にも楽しい一皿!!


b0244593_11122081.jpg

☆玄米と古代米のスパイスサラダ。。。これは毎日食べてもいいなと思いました。玄米は一時間炊くのではなく茹でるのだそう。そして、米特有の粘りがでない様パラパラにしてあります。
サラダごはんてのはうちでもたまに作って食べるけど、この調理法は私の米に対する概念を打ち砕きましたね。お見事!


b0244593_11123881.jpg

☆《メインデッィシュ》☆観音池ポークのグリル 菜の花ソースのニョッキ添え。。。菜の花もソースになるんですね。これは自分でも試してみたい。黄色いのはズッキーニです。ちょっと苦みもありつつ香ばしい味わい。ポークが柔らかくてぷりっとしてて美味しかったー!



b0244593_1113040.jpg

☆《パスタ》ホタルイカとセリのペペロンチーノ。。。ホタルイカが入ったパスタは初めて食べたけど、ホタルイカというものがあんなに美味いミソを隠し持ってたとは知らなんだ!ああ、また食べたくなってきた。。。(笑)


b0244593_1113844.jpg

☆《デザート》ブロッコリーの豆腐チーズケーキ 新じゃがとココナッツのジェラート。。。阿弥さんはデザートにも砂糖、バター等の乳製品は使いません。なのに、ちゃんと甘味があるってすごい。
これは、季節ごとに微妙に味が変化する食材を知ってこそ、そして食材を信頼してこそ出せる味なんでしょうね。感動しました。それにしても、食材の組み合わせも実に面白い。
(あ、ケーキが割れてるのは写真撮るのを忘れて食べようとしたからです。)


b0244593_11125663.jpg

☆コーヒーまたはハーブティ。。。からだは春になると内臓に溜まった脂肪を毒だししようとするそうでそれを助ける効果があるとされるハーブをブレンドされたものをみんなチョイス!コーヒーも飲んでみたかったけど、今回はみんな毒まみれなので(笑)ハーブティ!!


いやぁ、とっても美味しくて楽しい時間を過ごさせて頂きました。
そうそう、こちらはハウスレストランで毎回一組だけの営業です。なので、私達4人だけで(4人から受付可能)ほんとにゆったりとテーブルを囲んで贅沢な食事でした。
そして、食事はもちろん阿弥さんという作り手と出会えた事がとても嬉しかったです。

阿弥さんはもともと子供の頃病弱だった事もあって、漢方薬剤師のお母様より漢方や自然食、テルミーなどの東洋医学に触れて育ったのが今のお仕事をされるきっかけになったそうです。阿弥さんの興味深いプロフィール等はこちら→
病弱だったという一見マイナス要素が大きいと捉えられる事でさえも、それをきっかけにして世界はひろげて自分の思い描いた新たなる世界を創造する事はできるんだよねぇ。。。というのを阿弥さんをみて確信しました。
あの若さでどんどんご自身の夢をカタチにしていって、尚かつ自分の作ったもので人を喜ばせたり感動させたりしてる阿弥さん、ほんとに素敵です。
そして、昨日は食事のあと阿弥さんの今後実現させたい夢の話を聞かせて頂いて、改めて夢を持ってる人はいいなぁ。。。と思いました。

というわけで、食を通して夢や希望というエネルギーをお裾分けしてもらえたAYA'sテーブルでした。
[PR]



by corocorocho | 2013-03-18 11:08 | お気に入り

『例えば2年の命』

b0244593_23163772.jpg

『例えば2年の命』というこの本。
ある方のブログを読んで、是非ともこの本を読みたいと思った。

ネタばれになるといけないので、内容については詳しく言わないけど、この本の作者・琉球典子さんが東京に居た時、部屋探しをしたところから話が展開していく。
部屋の契約が2年。。じゃあ、もし自分があと2年の命だと仮定して どんな事をやっておきたいかのやりたい事リストを作成し、彼女は実際にそのやりたい事を一つ一つ実現していくのだが、その仮定が書いてある。(ん?もしかしてネタばれしてる??)

この本の存在を知ったとき、私は強烈に手にいれて読みたくなった。
なんだろう、まだ手に取ってページをめくったわけでもないけど、とてつもないエネルギーを感じたのだ。
それもそのはず。。。実はこの本、出版社から出版されてるわけではなく、なんと作者の典子さん自身が文章から表紙の版画から製本までを全て一人で制作しちゃってるのだ!
b0244593_2333856.jpg

b0244593_23333051.jpg

b0244593_23334798.jpg

ちなみに、本の帯は典子さんの友達が書かれてるとのこと。
一冊、一冊、違う友達が帯を書いてるので、コメントも全部違うらしい。。。お友達もステキや~ん。

で、この本を注文するべく典子さん本人に発注。。。彼女は今、沖縄在住なので、この本は沖縄からやってきたのだヨ。

本が届いた時はとても感激!
読み進めるのがもったいなくて、できるだけあんまり読み進めないようにしてたくらいだ。

それにしても、長い文章を書き上げるだけでも大仕事なのに さらにそれを自分で本に仕立てようとするパワー。。。脱帽でございます。

私も自分の絵本を自分で作って販売してた事がある。その時は既に製本されてる本にコピーしたイラストと文章を貼り付けてただけだったけどそれでも、作業がすんごくしんどかった。
この、典子さんのやった作業の量を想像するとめまいが。。。(;´д`)
ちなみに、この本の価格は二千円!
手作りでこれは。。。涙がでそう( ;∀;)

これは、琉球典子さんのただの体験記だけには留まらず、立派な芸術作品だと思う。
彼女の生きざまを自身の手でカタチにしてひとつひとつにありったけの愛情を注いでいるのだから。

『例えば2年の命』。。オススメです!(でも、ただいま在庫切れとのこと。何しろ手作りだからね。。)

最近、典子さんは沖縄に『きっと屋』というスパイシーカフェをオープンされている。
彼女は今も果敢に自分の夢を実現させてるんだなぁ。。。
沖縄に行く機会があればぜひ訪れてみたいデス。
[PR]



by corocorocho | 2012-05-17 23:14 | お気に入り

イラストレーター児玉美音子のブログです。日々のあれやこれやをころころと綴ります。。。以前のブログはこちらをどうぞ⇒『ころころ帖』http://cocoroz.blog.ocn.ne.jp/
by corocorocho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お仕事の依頼について。。。

☆今年2013年は3年ぶりに『アートスペース色空』にて個展開催予定(個展タイトル未定)☞期間:8/13−18

※作品を購入されたい方、イラストのお仕事、こども専門の絵画造形講座、幼稚園教諭を対象とした造形教育の講座の依頼はこちらから⇒minecco918@gmail.com

最新の記事

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧